SPRINGBANK Aged 15 Years

季節:夏 /シーン:週末家飲み /
気分:

数少ない自家製麦を行うこだわりの蒸留所でつくられる1本

麦芽の製麦(フロアモルティング)から、瓶詰めまで自社でおこなうこだわりの蒸留所が仕上げた極上の1本。

ご購入はこちらから
スプリングバンク 15年
TASTING NOTE
by Dornoch
香り
チョコ・アンズ。また、様々なフルーツの香り。
少し濃い目の琥珀色
味わい
シェリーウッドからくる甘さと潮気を感じる複雑な味わい
フィニッシュ
潮気・ダークチョコなどが複雑に混在したオイリーな余韻
BRAND
スプリングバンク蒸留所から生み出されるウイスキーは、世界のウイスキー愛好家らに「もしも無人島に一本だけウイスキーのボトルを持っていくとしたら?」と質問したら「スプリングバンクにしたい」と言わせるほどの人気があるウイスキーをつくっています。
スプリングバンク蒸留所はかつてキャンベルタウンにあったロングロウ蒸留所とヘーゼルバーン蒸留所のウイスキーを復活させて同じ蒸留所で造っています。ちなみにヘーゼルバーンは、マッサンこと竹鶴政孝がウイスキー造りを学んだ蒸留所でもあります。
スプリングバンク蒸溜所ではタイプの違う3種類のシングルモルトを製造し、その全ての麦芽は100%自家製麦(フロアモルティング)を使用し、初溜釜は石炭での直焚きをするというものです。その製法が、スプリングバンクの比類ない個性を生み出しているのです。
しかも自社でボトリングまでして、最終工程までの全ての管理を蒸溜所内で行なっているのは、スコットランドではスプリングバンク蒸溜所だけです。

タイプ:ブレンデッド 地域:キャンベルタウン